山を登る人、山を案内する人、山で歌う人、山の道具を作る人。

すべて、山が繋いでくれた人々の縁です。

 

山で見る人々の顔は、都会のスタジオでは見ることのできない、ラフで、自由で、

オープンなその人の自身の「風貌」といえます。