大楠公

先日、久しぶりに、皇居周辺を散策。

 

高村光雲などによるこの銅像は、

後醍醐帝を隠岐から兵庫に迎える際の姿とされていますが、

背面から眺めると、

湊川へ向かう、その姿にも見えるような気がしました。

 

ちなみに、この写真、

Canon G5x で撮影。

 

最近のコンデジは、素晴らしいですねえ。

 

YH